格安B級生活

派手には生きられない、いぶし銀の生活の為に。

格安SIM 格安スマホ どうなの?

​生活費を大きく圧迫するスマートフォンの通信費。
 
最近は格安SIM・格安スマホと呼ばれる手段が広がってます。

格安SIM・格安スマホは、“繋がり難いから安かろう悪かろうでしょ”と思う人がいるかもしれません。
 
よく、格安SIM・格安スマホが大手キャリアよりも安い理由のひとつとしてデータ通信の品質の差が言われます。

でもですね、、、格安スマホの電波の繋がりやすさは基本はキャリアと同じなんです。

格安SIM・格安スマホを提供している会社は自社で回線設備を所有しないで、大手キャリアのドコモやauから回線を借りてるのです。
 
ですから、電波が繋がりにくいということは全くありません。
 

機差などを考慮しなければ、格安SIM・格安スマホの電波が繋がりにくい場所では大手キャリアであっても繋がり難いです。
 
 
でも、音声は・・・・?
実はこれもキャリアと全く同じ品質で提供されています。
 
音声通話用のネットワークはキャリアで提供されているものをそのまま提供しているため、全く同じ品質で利用できます。
ひとつあげるとしたら、VoLTE対応端末の提供が少ないという点では若干劣っています。
 
 
差はないの・・・・?
大きな差となるのはデータ通信の品質です。
 
エリアは同等ですが、実効速度が遅くなりやすいのです。
その地域で利用が少ない夜間などは快適に通信できますが、人が集中する繁華街やビジネス街の昼休み時などの混雑する時間帯は速度は著しく低下します。

これは格安SIM・格安スマホの一番の課題ですね。
 
 
格安SIM・格安スマホの電波品質をまとめると・・・・!
①通話品質と繋がるエリアは大手キャリアと同じ。
②データ通信の品質は同等以下。
 
 
皆さん、賢く選択をしてみてください。